病院建替え(基本構想・基本計画)

病院建替えにおける基本構想・基本計画の作成、プロジェクト推進を支援するコンサルティング

「病院建替えコンサルティング」は、次のようなニーズに対応するサービスです。

  • 将来の病院建替えに備えていま何をしておくべきか、アドバイスがほしい。
  • 病院内に経験者がいないので、プロジェクトに加わって推進を支援してほしい。
  • 院内で作成した事業計画が実行可能で適正なものかどうか、検証してほしい。
  • 各専門業者(設計事務所やゼネコンなど)への依頼内容とタイミングについて、アドバイスがほしい。
  • 病院建替えをしたいが、建築コストが高い。どう進めたらよいかアドバイスがほしい。

 

サービス概要

 

ご提案するソリューションのスケジュール・事例

(コンサルティングの期間及び支援内容は、現状をヒアリングの上、柔軟に対応します)

Phaseテーマ内容
1

外部環境調査

(1~2ヶ月)

・政策との適合性、診療圏の需給状況、将来予測等をもとに機会と脅威を把握し、将来的にどのような機能を担うべきかを検討。
2

内部資源調査

(1~2ヶ月)

・法人全体の財務、事業別損益、診療科別実績、人的資源、その他の業績統計資料等をもとに経営状態を分析し、強みと弱みを把握。

・強みとなる機能を活かした際の損益を想定し、事業費として負担可能な金額の概算(予算)を設定。

・加えて、医療法人のケースでは、MS法人、個人等の資産の所有形態を確認し、資産所有のあり方、法人形態変更や事業承継についても検討。

3

事業計画策定

(2~3ヶ月)

・各調査内容及び経営幹部層等へのヒアリングを通じて、採るべき経営戦略を明確化。

・経営戦略に基づいて建替えのスケジュールや適正な投資額を踏まえ、実現可能な事業計画の策定を支援。

4

事業計画の実行支援

(12ヶ月~)

・建物の設計や施工、医療機器や情報システムの選定など、建替えを進めるにあたっての個別具体的な検討を支援。

・あわせて事業計画において設定した経営改善事項等の実行を支援。

 

一般的な人員体制例

 お客様のメンバー 

院長・経営幹部・実務担当者  

 弊社のメンバー 

コンサルタント 1~2名

 

改善事例

施設の建替えを検討しているが進め方がわからない私立病院に、事業計画を作成し建て替えまでのスケジュールを提案。
(私立病院 一般200床)

抱えていた課題 ・施設の老朽化に伴って建替えを検討したいが、進め方がわからない。
・経営陣の間で意見が調整できず経営戦略が定まらない。
・関係者が納得するような事業計画を作れない。特に、建築費用を踏まえると、現状の収益では建替えが厳しい。
弊社が行った改善策 ・外部環境調査、内部資源調査から現状と課題を把握し、病院建替えまでのスケジュールについて、経営幹部層と検討事項を整理した。
・経営幹部層とともに病院の将来像についてシミュレーションに基づいて検討し、事業費の予算、収益改善策等を設定した。
・今後取り組むべき内容を事業計画として可視化し、当該内容をもとに業者選定、資金調達などを含めた建替えの推進を支援した。
解決ポイント ・経営陣において、病床規模や機能に関する考え方が異なり、方向性がなかなか定まらなかった。
・客観的に分析や数値、他病院の事例を用いて説明することで病院全体の合意形成が実現した。
・結果として、病院の進むべき方向性が明確になり、全職員が方向性を共有することで、病院建替えの大きな原動力となった。
コンサルティング結果 調査・プランニング・実行支援について知見を持ったコンサルタントが携わることで、以下のような効果があった。
・綿密な計画を作成、事例を用いながら進めたことで、投資規模(建築費等)が大きく膨らむことがなかった。
・事業計画を詳細に作成したことで、資金調達等の際の交渉を円滑に進めることができた。
・病院側の書類作成、職員への説明などの業務負担を軽減することができた。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更してご紹介しています。

 

ご支援実績・事例

 

 

ご提案依頼は、専用フォームからお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ・ご提案依頼は、こちらから 

 

 

お電話でのお問い合わせは、こちらから(平日9:00~17:30)

大阪 06-6865-1373 (担当 井上)

東京 03-5781-0600 (担当 坂本)

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

©株式会社日本経営