人材育成・研修

人材育成(マネジメントスキル・ヒューマンスキル向上)を支援するサービス

「人材育成・研修」は、次のようなニーズに対応するサービスです。

  • 管理職や役職者に役割を理解させたい。
  • 管理職や役職者のマネジメントスキルを高めたい。
  • 管理職や役職者の部下育成スキルを高めたい。
  • 一般職員のコミュニケーションスキルを高めたい。
  • 人事評価者に人事評価や面談のスキルを身に付けさせたい。

 

サービス概要

 

ご提案するソリューションのスケジュール・事例

(コンサルティングの期間及び支援内容は、現状をヒアリングの上、柔軟に対応します。)

Phaseテーマ内容
1マネジメント研修

・全1回~8回のプログラムを、お客様のご要望に合わせて企画・実施(1回につき2時間~3時間)。

※事前に対象者へのヒアリングや、職員アンケートなどのサーベイを実施する場合もあります。

2幹部職員研修

・幹部職員の特性や背景・将来像をヒアリングした後、全4回~8回の研修プログラムを、お客様のご要望に合わせて企画・実施(1回につき2時間~3時間)

※必要に応じて、適宜トップ報告を行います。

3一般職員研修 ・介護・福祉に携わる組織人として必要なスキル、プロとして働く社会人としてのスキル(コミュニケーション、時間管理、報告・連絡・相談など)について、お客様のご要望に合わせて企画・実施(1回につき2時間~3時間)。
4人事評価、面接者研修

・人事評価のポイントなどをレクチャーする人事評価者研修、及び、効果的・効率的な面接を行うための面接者研修を実施(1回につき2時間~3時間)。

 

一般的な人員体制例

 お客様のメンバー 

経営幹部、管理職、役職者、一般職(ご提案する研修による)  

 弊社のメンバー 

コンサルタント 1~2名

 

改善事例

組織の課題に合わせた研修プログラムを実施、マネジメントを体得することができた。
(社会福祉法人 売上規模約25億)

抱えていた課題

・過去の事業展開に伴い、新任の役職者が多く発生したが教育を十分実施しなかった。
・その結果、顧客とのトラブルや現場での事故・稼働率の低下・部下の離職など様々な問題が生じた。
・役職者として必要な考え方やスキルを早急に身に着けてもらう必要があった。

弊社が行った改善策

・職員アンケート、対象者に対するヒアリングを実施し、現状を把握。

・分析結果を踏まえて、研修プログラムを企画・実施(全4回)。

・毎回の研修でアンケートを実施、その内容を次の研修の前にフィードバック。

・最終的に、研修終了後に取り組むべき目標を設定。3ヵ月後にフォロー研修を実施。

解決ポイント

・社会福祉事業経営の基礎を理解いただいた上で、日常業務で発生している課題や対応策についてレクチャー。

・適切な目標設定を行えるよう面談を実施。

・受講者の上司からのフォロー・定期的な実践報告により、目標が形骸化することを防止。

コンサルティング結果

・研修前は、役職者業務(マネジメント業務)に対して多くの不安の声やネガティブな声があった。

・研修終了後、各自が自身の状況や組織を踏まえた目標を設定することができ、負担と不安の払拭に繋がった。

・組織に内在していた問題(風通しが悪い)について、部門や組織の壁を越えて相談することを実体験として感じていただくことができた。

・日常業務の中で定性的にも変化が見られると、理事長からも評価をいただいた。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更してご紹介しています。

 

ご支援実績・事例

 

 

ご提案依頼は、専用フォームからお問い合わせください。

サービスのお問い合わせ・ご提案依頼は、こちらから 

 

 

お電話でのお問い合わせは、こちらから(平日9:00~17:30)

大阪 06-6865-1373 (担当 鈴木)

東京 03-5781-0600 (担当 土谷)

 

 

GROUP

日本経営グループトップ

©株式会社日本経営