未決3603:医療IT系企業の販促支援コンサル

各種ツールを用いて、医療IT系企業の販促を支援します。

■■ダミーダミー

「医療IT系企業の販促支援」についてのお悩み・ご相談事

  • 新商品のリリースが決まっているが、PR方法が決まっていない
  • 効率的に医療業界に商品・サービスのPRをしたい
  • 作成したパンフレットやサイトの文言が医療従事者様に伝わる内容か確認してほしい
  • セミナー講師を紹介してほしい
  • セミナーやイベントの集客をしてほしい など

サービス概要

  • 市場調査(利用者層の分析、競合商品調査、協業商品調査) 関連政策の調査、必要統計資料の収集
  • 各種販促ツールの作成支援(チラシ・パンフレット製作、導入事例の作成、商品紹介WEBページ、展示会用看板)、医療機関へのDM(FAX、郵送)支援
  • イベント企画について各種ご提案いたします。(プログラム内容、開催場所、講師候補、当日運営方法、集客方法) 集客については、別途弊社サービスにてご提供可能です。ご希望の際はご相談ください。
  • イベントやDM後の営業方法をご提案いたします。場合によっては同行営業も行っておりますので、ご希望の際はご相談ください。

内容・スケジュール

販促物作成支援・販促イベント企画支援 販促用チラシの製作やランディングページ企画、製作支援を行います。 イベント企画支援では、商品・サービスにあった講師の紹介や一部集客のご支援もいたします。サービス内容は商品によって異なりますので、ご興味ある企業様はお問合せください。
メディカタログ掲載支援 メディカタログ(https://medi-catalog.com/)は、医療情報システム普及のために日本医師会ORCA管理機構が運営しているウェブカタログサイトです。 (※メディキャストは、メディカタログの事務局代行を行っています) ~メディカタログの特徴~
① 全国の医師会員、医師会、ORCA販社に紹介されます。
② 多くのレスポンスが得やすい設計になっています。
③ ページ数無制限で、製品を余すことなく掲載できます。
④ 長年のノウハウを凝縮した検索機能。
⑤ 出展料年間わずか12万円で送客数無制限。
『診療所ICT化のすすめ』(書籍)での商品PR支援
『診療科別ICT化のすすめ』とは・・・ 安心で安全な医療情報システムの普及のために日本医師会ORCA管理機構が年に1回発行している書籍です。ICT導入事例を元にICT導入のメリットや注意点、導入のきっかけなどをご案内し、ICT製品を選択する先生方のお役に立つ内容を心がけています。書籍内には、メディカタログに掲載されている製品が紹介され、より具体的な検討につながる構成としています。
ー媒体情報 発刊日 毎年ホスピタルショウの日程に合わせて発刊
配布部数 6,000冊
配布先例 医療情報学会 1000部~1500部
都道府県郡市区医師会 1000部
ORCA新規ユーザーマニュアルと同梱 1000部
メディカタログユーザー 700部
日本医師会医療情報システム協議会 600部
ページ数 約100ページ

一般的な人員体制例

お客様のメンバー販促支援担当者
弊社のメンバー1~2名 ※必要に応じて外部専門職の参加もございます。

サービスの提供事例

医療IT系企業の販促支援コンサル

抱えていた課題・診療所向けのシステムは販売しているが、病院向けのプロモーションについての知識が少ない
・販促を担当するメンバーが少ないので、プロジェクトメンバーとして加わってほしい
・課題に対する適切な回答がほしい
弊社が行った改善策・プロジェクトメンバーとして、月に2回ミーティングに参加
・課題に応じた資料の提供
・必要に応じて外部専門職の紹介
・協業可能な企業とのマッチング支援
解決ポイント・商品に合わせた課題解決方法の提案により、商品の強みを引き出し、外部専門職の方や協業企業様との連携で、市場での商品ポジションを明確化できた
改善・ご支援結果・譲渡病院 ー 職員全員の継続雇用が実現できた。
・譲受病院 ー 新規地域への進出と現有施設の相乗効果により、機能と生産性が向上した。

※実例をもとにしていますが、内容が特定されないように適宜変更してご紹介しています。

関連するサービス