個人情報保護方針

個人情報保護方針

株式会社日本経営は、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責任と考え、個人情報に関する法令及び社内規程等を遵守し、当グループで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。

個人情報の取得、利用、提供

当社は、事業活動の範囲内で個人情報の利用目的を特定し、その目的達成のために必要な限度で公正かつ適正に個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、取得した個人情報の目的外利用をしないよう処置を講じます。

法令・規範の遵守

当社は、個人情報に関する法令、国が定める指針、その他の規範及び社会秩序を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。 

個人情報の適切な管理

当社は、私たちが取り扱う個人情報について、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの危険を十分に認識し、合理的な安全対策を実施するとともに、問題が発生した場合は適切な是正措置を講じます。

問い合わせへの対応

当社は、私たちが取り扱う個人情報について、本人から開示、訂正、利用停止及び苦情相談等のお問い合わせがあった場合は適正に対応します。

継続的改善

当社は、個人情報保護に関する管理規定及び管理体制を整備し、全社員で徹底して運用するとともに定期的な見直しを行い、個人情報保護マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

2022年5月20日 制定
2023年10月1日 改定

株式会社日本経営
代表取締役社長 橋本竜也

個人情報保護方針に関する連絡先個人情報問合せ窓口
住所 大阪府豊中市寺内2-4-1緑地公園駅ビル
個人情報保護管理者 大阪本社 取締役
TEL  06-6868-1161

当社が取扱う個人情報について

当社では「個人情報保護方針」に基づき個人情報の適切な保護に取り組んでいます。当社が事業の用に供するために取得し、または保有する個人情報について、以下の通りお知らせいたします。

(1)個人情報の取扱事業者の名称及び住所並びに法人にあたっては、その代表者氏名

事業者名:株式会社日本経営
代表取締役:橋本竜也
住所:大阪府豊中市寺内2-4-1緑地公園駅ビル

(2)個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先

個人情報保護管理者:大阪本社 取締役
電話番号:06-6868-1161

(3)個人情報の利用目的

当社が事業活動において取扱う個人情報の利用目的は、次の通りといたします。

①保有個人データ
個人情報の種別利用目的
取引先情報業務管理、各種連絡、請求、支払い管理のため
従業者情報従業者管理に係わる業務に利用するため(業務・労務・人事管理業務、給与関連業務、福利厚生業務など)
受託業務の際、取引企業および自治体に提供するため
採用応募者情報採用に係わる業務に利用するため(採用に関する情報提供、採用可否判断、採用業務に関する連絡など)
退職者情報退職者との連絡、退職者からのお問合せへの対応に利用するため
お問合せ者情報お問合せに回答するため
本人および代理人の情報(開示等請求時)開示等の求めに回答するため
営業活動などにより取得した個人情報セミナー・サービスのご案内、情報提供などに利用するため

その他、個別に書面で明示したとおりの利用目的とします。

②それ以外取得個人情報
個人情報の種別利用目的
受託した業務により取得した個人情報契約及びそれに伴う連絡、受託業務の遂行、アフターケアなどに利用するため
求人サイトから取得した情報求人者に対する採用の可否を判断・通知するため

(4)個人情報の共同利用について

当社は、以下の目的に必要な範囲においていただいた個人情報を共同利用します。

【応募者から取得した個人情報・従業者に関する個人情報】
  1. 共同利用する個人情報
    ・氏名、性別、住所、生年月日、支払額、税額、個人番号、職務経歴、口座番号
  2. 共同利用者の利用目的
    当社は、ご提供いただく個人情報を以下の目的で利用いたします。
    ・応募者の個人情報
      当社グループの会社説明会のご案内及び申込受付
      応募者への連絡・通知、採用・選考手続き
      配属先(勤務先、勤務地・所属部署など)の決定等
    ・従業者の個人情報
      人事管理(名刺作成 連絡先確保 等)
      労務管理(給与計算・給与振込 等)
      福利厚生(社会保険手続 等)
  3. 共同利用者の範囲、また、共同利用する個人情報の管理責任者及び住所並びに代表者の氏名
     :「こちら」をご参照ください。
  4. 取得方法
    名刺交換、ご商談、お取引のお申し込み、イベント・セミナーのお申し込み、Webサイトからのお問い合わせ等により取得した情報を当社、ならびに当グループ各社が共同で利用するシステムで共有いたします。
【お客様より取得・収集した個人情報】
  1. 共同利用する個人情報
    ・氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、資産その他の基本情報
    ・契約内容、契約関係者氏名、告知内容、事故報告その他の契約関連情報
    ・決済口座、払込等支払の取引内容その他の取引関連情報
    ・その他共同利用者の利用目的のために必要な情報
  2. 共同利用者の利用目的
    当社は、ご提供いただく個人情報を以下の目的で利用いたします。
    ・各種コンサルティング業務
    ・厚生労働省等の研究事業受託
    ・上記に付随・関連するサービスの提供・ご案内等
  3. 共同利用者の範囲、また、共同利用する個人情報の管理責任者及び住所並びに代表者の氏名
     :「こちら」をご参照ください。
  4. 取得方法
    名刺交換、ご商談、お取引のお申し込み、イベント・セミナーのお申し込み、Webサイトからのお問い合わせ等により取得した情報を当社、ならびに当グループ各社が共同で利用するシステムで共有いたします。
【マーケティング活動より取得・収集した個人情報】
  1. 共同利用する個人情報
    ・氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、ご興味関心事項その他の基本情報
    ・その他共同利用者の利用目的のために必要な情報
  2. 共同利用者の利用目的
    当社は、ご提供いただく個人情報を以下の目的で利用いたします。
    ・グループ各社の各種セミナー・サービスのご案内
    ・上記に付随・関連するご案内
  3. 共同利用者の範囲、また、共同利用する個人情報の管理責任者及び住所並び代表者の氏名
    :「こちら」をご参照ください。
  4. 取得方法
    名刺交換、ご商談、イベント・セミナーのお申し込み、Webサイトからのお問い合わせ等により取得した情報を、日本経営グループ各社が共同で利用するシステムで共有します。また、共催セミナーにおいては、セミナーのお申し込み、アンケート等により取得した情報を共催者間にても共有いたします(共催者は各セ ミナーのご案内ページにてご案内のとおり)。

(5)個人情報に関するお問合せ窓口

保有個人データに関わるものを含め、個人情報の取扱についての苦情・相談、問合せは、下記の【問合せ窓口】までお申し出ください。

(6)所属する認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先

なし

(7)開示等の手続について

当社では、保有個人データに関して、ご本人の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止、第三者への提供記録の開示)の請求に迅速に対応いたします。ご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人或いはその代理人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で対応いたします。

(8)開示等の受付方法・窓口

保有個人データに関する開示等のお申し出は、下記の受付窓口までご連絡ください。ご連絡いただきましたら、当社所定の「保有個人データ開示等請求書」を郵送または、FAX、メール等でお送り致します。内容ご記入の上必要書類を同封し、郵送またはメール等にてお申し込み下さい。(送付料は請求者のご負担となります。)

ご本人(または代理人)であることを確認した上で、ご希望の開示方法により回答いたします。

(9)個人情報の安全管理のために講じた措置について

 当社では、個人情報を厳正に取り扱うため、JIS Q 15001に準拠した個人情報保護方針を基に、個人情報保護規程を策定し、個人情報保護マネジメントシステムを運用しております。

 個人情報の適正な取扱いの確保のため、組織的・人的・物理的・技術的の4つの観点より安全管理措置を講じております。

 当社が、外国において個人情報を取り扱う場合は、当該国の個人情報保護制度に関する情報を把握した上で、個人情報の安全管理のための措置を講じるものとします。

具体的な安全管理措置については下記【問合せ窓口】よりお問い合わせください。

【問合せ窓口】

窓口の名称個人情報問合せ窓口
連絡先窓口責任者:大阪本社 事務担当
住所:大阪府豊中市寺内2-13-3 日本経営ビル
電話/FAX:06-6868-1161
電子メール:toiawase@nkgr.co.jp

匿名加工情報の取扱方針

株式会社日本経営(以下「当社」とよぶ)は、特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報(以下、匿名加工情報とする。)を継続的に作成し、これを第三者に提供しています。匿名加工情報の取扱に関連する事項について以下の通り公表します。

1.匿名加工情報に関する安全管理措置等について

当社は、匿名加工情報について、その安全管理のために必要な措置、及び、適正な取り扱いを確保するために必要な措置を講じています。

  • 匿名加工情報の取扱責任者は、当該匿名加工情報の取扱に関するルールを整備・運用しています。当該ルールは内外の環境変化に応じて適宜見直しを行っています。
  • 匿名加工情報の取扱に関するルールの周知徹底を図るために、定期的に研修を実施しています。
  • 匿名加工情報に対する内外の不正なアクセスを防止するために、執務室等への入退管理をはじめ、媒体等の施錠管理を実施しています。
  • 匿名加工情報に対する従業員の不正なアクセスを防止するために、匿名加工情報に関連する機器等において二要素認証を含む適切な認証を行い、定められた者のみがアクセス可能となるようにアクセス制御を行っています。また、外部からの不正アクセスを防止する為に適切な措置を講じています。
  • なお、当社は匿名加工情報について、個人を識別する目的で他の情報と照合する行為を禁止しています。

2.第三者に提供する匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目及びその提供方法について

当社は、レセプト(医科)[※1]、レセプト(DPC)[※2]、及びDPCデータ[※3]のうち様式1、様式4、Dファイル、EF統合ファイル、Hファイルを用いて匿名加工情報を作成しています。これらに含まれる個人に関する情報は、以下の通りです。

  • レセプト(医科、DPC):
    医療機関コード、生年月日、被保険者証の記号・番号等の番号等
  • DPCデータのうち様式1、様式4、Dファイル、EF統合ファイル、Hファイル:
    施設・医師コード、生年月日、被保険者証の記号・番号等の番号、郵便番号、個人を測定・診断等した結果等

ただし、上記データにおいて、患者様ご本人を特定し得る情報については、次の通り加工されています。

  • 氏名、カルテ番号、データ識別番号等の個人に直接紐づく記号を不可逆的に変換
  • 生年月日は生年月を変換(90歳以上は削除)
  • 被保険者証の記号・番号等の番号は下4桁までを一律削除
  • 個人を測定・診断等した結果のうち、特異な値については丸め込み処理を実施
  • 自由に記載可能な文字列を削除
  • 郵便番号は下4桁を削除

 また、匿名加工情報の提供の方法は次の通りです。

  • 適切にアクセス制御されている環境におけるサーバ間の通信により送信

※1:オンライン又は光ディスク等による請求に係る記録条件仕様(医科用)
※2:オンライン又は光ディスク等による請求に係る記録条件仕様(DPC用)
※3:厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法 第5項第三号の規定に基づき厚生労働省が収集し管理する情報

3.匿名加工情報の取扱に関するお問い合わせについて

当社における匿名加工情報等の取扱いに関するご質問に関しては、「ご依頼・お問い合わせはこちら(03-5781-0600 libra-support@nkgr.co.jp (libraサポート窓口))」よりご連絡ください。

最終更新:2022年8月5日

以上